新素材 セルロースナノファイバーは値段が高いのか!?(仮 未完成)

  • 2020.02.23 Sunday
  • 08:35

バタフライから新素材が7年ぶりに発売される

セルロースナノファイバー 略してCNF

 

セルロースナノファイバーとは何か?

プラスチックに代わる食物繊維を細かくして固めた物らしく

樹脂と合わせると透明にもなり 強度・熱にもプラスチックより強い

しかし単価がプラスチックの25倍だそうです

 

私は馴染みが無く 何度かyoutube見て勉強しました

思ったのは乗り物に使えるなって(当たり前のように動画でも言ってましたが)

果たして卓球のラケットにマッチするのか!?

そんな事は私が考える事では無いですしマッチするから発売されるのでしょう

 

Twitterではこの新素材について賛否の意見が当然の如く賑わっている

どちらかと言えば『否』しか流れていないような。。

当然かもしれないけどね

いつの時代も新素材は最初否定される

あのビスカリアだって重いとか、弾み過ぎるで否定的な意見が多かったから

 

主な『否』は値段が高いってのが多いかな!?

これが水谷とかが使っていれば違うのでしょうけど

未知の世界ですから冒険するには高いと思うのは当然でしょうね

 

私ですか?高いとは思わない

つーか驚くぐらい興味が無いんですよ だから高いとも安いとも感じ無い

価格自体バタフライらしい もっと言えば5万円ぐらいの方がインパクトあったかもね

3万5000円って商業的なバタフライからしたら頑張ったと思う

 

話しは少し変わりまして(興味無い私がCNFを語ってもね。。)

過去のバタフライが発売した新素材の発売日と発売当初の価格を調べました

頑張って調べましたので1ミクロンぐらい『良く調べた!アンタは偉い!!』

と思ったらTwitterで、いいねとRTお願いします

ここだけの話し Twitter上ではクールなキャラを演じているつもりなんですが

実は『いいね』が少ないと落ち込みます。。

 

 

カーボン 78年4月1日 『タムカ』 8000円

アリレート 91年11月21日 『キーショット』 10000円+税

アリレート・カーボン 93年11月21日 『ビスカリア』 10000円+税

タムカ・ULS 04年11月21日 『クレアンガ・カーボン』 15000円+税

ザイロン 07年4月21日 『フォティーノ』 15000円+税

ザイロン・カーボン 07年9月21日 『アムルタート』 18000円+税

スーパーZLC 13年4月21日 『張継科・SUPER ZLC』 33000円+税

セルロースナノファイバー 20年4月1日 『レボルディア』 35000円+税

 

ちょっと見にくいと思いますので後に改良いたします

ZLCは正確には07年5月1日『水谷スペシャル』25000円+税

なのですが限定発売の為アムルタートにしました

  • 0
    • -
    • -
    • -

    BARNA ORIGINAL

    • 2020.01.05 Sunday
    • 19:39

    昨年から販売している『BARNA ORIGINAL』について

     

    謎のメーカーのような?懐かしいメーカーのような?

    商品名に『クラシック』や『レジェンド』など

    何を基準に使っているのか?疑問に思う方も多いと思います

    まるで以前BARNA ORIGINAL社があったのか?

    答えを言うとありました

     

    正直私はBARNA ORIGINALでなく タイヤメーカーのダンロップの名前で記憶し

    ダンロップのラケットを調べると確かに『BARNA ORIGINAL』と

    書かれているダンロップのラケットが存在します

     

    詳細がわかりませんが

    1970年末から80年前半頃には

    ダンロップは後にBARNA ORIGINALでなくMAXPLY(マックスプライ)として

    卓球ラケットやテニスラケットを販売してます

    ※BARNAとして最後にBARNA MAXPLY FORTを発売

     

     

    そもそもBARNA ORIGINALは何なのか?

    読みはバルナ オリジナル

    世界選手権における獲得金メダル数22枚 

    男女を通じ最多の『ビクトル・バルナ』から

     

    実績で言えば過去最強の卓球選手です

    おそらくBARNA ORIGINALと聞いてビクトル・バルナを思い浮かんだ方が多いかも

     

    イギリスのメーカーでは他に

    『フレッド・ペリー』『ジョニー・リーチ』など

    世界チャンピョンの名前を使ったメーカーがあり

    その中でもバルナは人気が高く、海外には多くのファンがいます

    • 0
      • -
      • -
      • -

      バイバイ 2019

      • 2019.12.31 Tuesday
      • 09:49

      まいったね〜

      けっきょく今年のブログはコレ含めて3つ

      1つは今さっき書き終えたところで。。

       

      ブログ離れしてますね

      人のブログも見る事無くなっちゃいましたし

      Twitterで事足りるから なかなかね〜

       

      でも最近の考えはTwitterではなくブログ優先に書こうって

      商業的で考えればブログで書いた方がいいんだよ

      Twitterも最近見ない事が増えたけど

      つーか忙しいのですよ!!

       

      いちおうTwitterやブログでマイルールがあって

      『忙しい』って禁句にしてるんですが

      年に1度ぐらい言わせて下さい

      特に今年は何本毛が抜けた事か 忙しすぎて

       

      Twitter上では『打ち納め』のワードが流れてくるが

      私は打ち納めどころか打ち初めもやっていない

       

      でもこれは自分の事だからね

      誰の為でもなく自分の事で

      自分で決めた事だから 

       

      とりあえず今週末まで本業の運転手は休みで

      なんだかんだ言っても今年の目標は達成できたし

      今が一年で一番気分が良い状態です

       

      きゃんすぽーつの方は目標が達成できてないって言うか

      目標すら立てていなく厳しい一年でした

      その分 来年は目標立てているので、達成できるよう頑張りたいと思います

       

      特にブログは書いていきたいと思いますので

      月一ぐらい期待しないで遊びに来てください

       

      来年も本年同様のご愛顧を頂けますよう

      よろしくお願いいたします

      良いお年をお迎えください

      • 0
        • -
        • -
        • -

        ビスカリア ゴールデンはビスカリアではない

        • 2019.12.31 Tuesday
        • 08:53

        以前にもビスカリア ゴールデンの事を書いたが

        まだ発売前の憶測で語ってるので間違ってた事を訂正します

         

        その前に

        ビスカリアが国内で発売されました

        今更なネタですが、この国内復活は予想してました

        またまた〜って声が聞こえそうだけどね

        結局 今年の春に復活したわけで

         

        正直ビスカリアショックでした

        国内で廃盤になってから張継科の影響で再び注目を浴び

        輸入するのに大変お世話になったラケットであって

         

        でも国内復活で売れるのか?

        価格は他のALCより高いし 入手困難でレアだから欲しいって方もいましたし

        何よりも重量をどうするのかなって?

         

        この『重量をどうするのかな?』

        ここに注目したのは日本で私だけだろうな〜(またまた〜)

         

        この話しを深堀しますと

        国内で最初にビスカリアが発売されたのが1993年

        もう四半世紀も昔の話で知らない方も多いと思いますが

        発売当初 ビスカリアは人気がイマイチ

        そのイマイチな原因が『弾み過ぎる』事と『重すぎる』事だったんです

         

        しかし時代は40mmボールに移行しアリレートカーボンが見直され

        ティモボル・スピリットの発売でアリレートカーボンは大人気となる

         

        アリレートカーボンが売れているのに

        何でビスカリアが廃盤になったのか?と若い方は疑問に感じるかもしれないが

        当時のティモボル・スピリットは大人気だったし

        他にもメイスや孔令輝などネームバリューに対しビスカリアの存在は薄かったです

         

        話しを少し戻すと

        販売当初はテンションラバーが無く高弾性が主流の時代

        ビスカリアが国内廃盤となったのは2007年の頃で

        日本人のビスカリアの記憶がセーブされたんだと思います

        (未だに昔は10000円で売ってたんだからって言う人いますもんね)

        2007年はテナジーも販売されていませんし

        中国系粘着ラバーも今ほどの人気はなかったです

         

        のちに張継科が頭角を現すのは2010年頃から

        珍しいラケットを使うんだなって思っていました

        知人が張継科の大ファンだった事がキッカケでビスカリアを輸入する事に

         

        輸入の中でもメインで仕入れてた事もあり

        おそらく同一ラケットでは一番多く見てきたラケットだと思います

        だから輸入をしていて ある日 ふと思ったのです『ビスカリアが軽くなってきている』と。。

        具体的に言うと6・7年前から90gを超えなくなってきたなって

        最近では85gも普通に下回っていて明らかに仕様が変わったと思いました

         

        おそらく度重なるルール変更やラバーが重くなってきている事から

        軽量化されたのかなって思っています(憶測です)

         

        国内復活のビスカリアは

        海外同様 軽量化された感じであって

        海外で徐々に軽量化されたのが いきなり10年以上ワープしたもんだから

        『軽い』だの『スカスカ』だの極端に感じるとの声を多く聞きました

         

        ただこれだけは言いたいのは

        品質が落ちたのではなく仕様が変わった事

        品質は上がっていると思います(個人差あると思いますが)

         

         

        ふと思った

        タイトルとまったく違う話をしているのだと。。。

        本題に入ります

        ビスカリアゴールデン(以下ゴールデン)とビスカリアの違い

         

        極端に言えば、バタフライのアリレートカーボンラケットは95%同じです

        中には98%同じラケットもあります

        ※こんな事を書くと『インナーは?』とか『全然違う』とか言う人もいますが

        あくまでも わかりやすく説明しているんであって クレーム受け付けてないよ

         

        でね 95%同じようなアリレートカーボンラケットと比べ

        ゴールデンは別格 品質がまったく違います

        同じ素材であっても厳選して良い木材を利用しています

         

        以前Twitterでも書いたのですが

        くっきり柾目のように縦に木目が走っています

        このような木目は比較的やや硬く重く弾みが良い物として人気があります

        昔のバタフライラケットは、このような高品質の物が多かったですね

         

        いろいろな国から輸入して思ったのは

        国によっても品質の差を感じるんですよね

        私の思い込みかもしれませんが

        またトップ選手等に高品質の物が支給されるのは当然だとは思います

         

        ゴールデンは間違いなく高品質です

        いまのところ90gを下回る個体も見た事ありません(シェーク)

         

        私は滅多に褒めませんが

        ゴールデンの作りは本当に良い物でハズレが無い

        高いですけどね。。

        • 0
          • -
          • -
          • -

          第3回 卓球川柳 総評

          • 2019.01.15 Tuesday
          • 01:18

          たくさんの応募ありがとうございます

          そして結果が遅くなり申し訳ありませんでした

           

          正直Twitterでの反応がイマイチで大変心配していましたが

          川柳のコンテスト公募に載ったのおかげで前回と比べ倍以上の作品が届きました

           

           

          選考基準について話させていただきます

           

          今回テーマが『Tリーグ』だったのですが

          この『Tリーグ』を使う作品が全体の7割以上ありました

          残念ながら17文字中5文字が決まってしまうと残り12文字で

          他の作品と差別化が難しく個性が出しにくかったかなって思います

           

          その為に13作品の入賞の中 僅か2作品しか『Tリーグ』が選べませんでした

          また綺麗な作品が多く 川柳よりスローガンよりの作品も多かったです

           

           

          トップ3はブラックな作品で

          入場料が高いだの トップが最下位といったブラックな作品なんですが

          これらの作品が数年後どのように感じるのか?

          国技館の開幕戦 あんなに安かったの!!

          トップ名古屋が最下位なんて信じられない!!

          あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわって的な?

           

          『Tリーグ』『開幕』

          これらの言葉を使わずにTリーグ元年を

          イメージできる作品を選ばせていただきました

           

           

          金賞に輝いた昭和エリートさん

          金賞はわかりやすい作品に対し佳作は奥が深く

          『試合より 食を彩る 反省会』の『彩る』

          これはT.T彩たまを表現したとの解説まで書いてあったのですが

          わかりにくい作品には解説まで入れてもらえると助かりました

           

           

          入賞商品について

          今回一般の参加者が多かったので

          卓球用品ではなくQUOカードとアラビヤン焼きそばにしました

           

          アラビヤン焼きそばとは

          昭和42年4月10日にサンヨー食品から販売

          千葉と茨城南部の通称チバラキ限定の袋麺です

          私は子供の頃から超大ファンです

           

           

          次回もよろしくお願いします

          • 0
            • -
            • -
            • -

            バイバイ 2018

            • 2018.12.30 Sunday
            • 02:18

            ラジオから

            ユニコーンの雪が降る町が流れると

            今年も終わりだなと

             

            今年は病と怪我で苦しい1年でした

            卓球は2回だったな〜

             

            来年は平成も終わっちゃうし

            自分 何か変わるかな!?

             

            世の中は 色々あるから

            どうか元気で お気をつけて

            • 0
              • -
              • -
              • -

              トランスフォーマー エクストラスロー

              • 2018.11.10 Saturday
              • 20:53

              トランスフォーマーの新作 

              エクストラスローの取り寄せを開始しました

               

              ダンピングスポンジ(吸収スポンジ)の元祖的存在

              トランスフォーマーの新作だけあって 既に注文数が多い

               

              撮影のため開封のみのレビューですが

              持った瞬間 あきらかに柔らかくしなった

               

              スポンジの色は赤系で

              ノーマルのトランスフォーマよりリフレクションに似ている

              カタログ数値だとリフレクションより更に弾まない!?

               

              サイズは約180mm×180mm

              個体差があるので参考程度までに

               

              商品説明に記載通り

              定番アイテムとなった場合 現在の価格より安くなる場合があります

              それなので いち早く手に入れたい方向けです

              それでも当店のリフレクション価格より安くはなりませんし

              定番化されないかもしれません

               

              ノーマルのトランスフォーマーが定番アイテムとして販売しないのも

              さまざまな理由があって定番化されません

               

              MSP-DK4 グルーシート(接着シート)付です

              シートが固く割れやすく スポンジが極端に柔らかいので

              通常の接着剤で貼りつけるとスポンジが綺麗に取れません

              それでも私は接着剤を使いますが、オススメしません

               

               

               

               

              • 0
                • -
                • -
                • -

                第3回 きゃんすぽーつ 卓球川柳コンテスト募集

                • 2018.10.27 Saturday
                • 16:32

                きゃんすぽーつでは第3回卓球川柳を募集します。
                 

                 
                今回のお題は『 Tリーグ』です。

                 

                 

                10月24日に開幕したTリーグ
                そんな「Tリーグ」をテーマとして

                Tリーグのイメージ・選手へのエール・今後の期待など、Tリーグにまつわるエピソードを、川柳という形式で募集し、選ばれた上位句を きゃんすぽーつのHPで発表したいと思います。
                発表された作品には賞品も出ます。




                【応募ルール】
                お題「Tリーグ」で、五・七・五の川柳表現したものを募集します。(季語は不要です)


                【応募期間】
                平成30年10/24(水)〜平成30年11/30(月)

                【応募方法】
                年齢・ 性別・ハンドルネームを記載の上

                メールの場合 cansport_114@yahoo.co.jp

                Twitterの場合 canspo_mana_can DMから

                LINEの場合 ID:@canspo トークから

                 

                まで作品を送って下さい。(他の応募は一切受け付けません)
                 ※一度の通知で1作品でお願いします。(複数作品がある場合 作品数分メール下さい)


                【応募上の注意】
                1人あたりの応募は何点でも大丈夫です。
                本人が創作した未発表のもので、他のコンクール等への応募がされていないこと。
                必ず指定されたメール・Twitter・LINEまで作品を送って下さい。(他の応募は一切受け付けません)
                 
                【発表】
                平成30年12月頃にブログとHPで発表予定
                 
                 
                たくさんの作品お待ちしています♪

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  省チーム用 キョウヒョウ復活!!

                  • 2018.08.31 Friday
                  • 22:57

                  大変お待たせしました

                  省チーム用 キョウヒョウが久しぶりに入荷しました♪

                   

                  実のところ入荷していたんだけど店舗のみの販売や

                  商品の品質を求め ネット販売をしていませんでした

                   

                  ネット販売再開までに1年以上かかったかな〜

                  売れ筋商品なのに販売できなかったのは痛かったけど

                  今の時代 少しの知識と少しの勇気があれば誰でも輸入できます

                  だから適当に販売していたら素人に価格で負けてしまう

                  負けない為に品質を求め取引先を探していました

                   

                  数あるラバーの中で一番奥が深いラバーは何か?

                  私はズバリ『キョウヒョウ』です

                   

                  ノーマル・ネオ・プロ・ニッタク

                  省や国用・選手用 2だったり 3だったり ラジバンダリ

                  8もあるし スポンジの色や硬度 細かく言えばもっとある

                   

                  そして怖いのが偽物の存在

                  偽物はキョウヒョウが最も多いと思います

                  しかも偽物でもランクがあるんですよ

                   

                  そうだな〜 5段階ぐらいに分けられるかな

                  例えば有名な所だと文字が潰れてるとか 偽造防止シール(セキュリティ)など

                   

                  もし偽造防止シールで判断しているのであれば けっこう危ないよ

                  私は飾りぐらいにしか思っていません

                  多くは語れないけど。。

                   

                  まだまだやっかいな話しがあります

                  それは正規品のクオリティのバラつき

                  これ怖いのが正規品を販売しているのに知識が無い人が軽はずみで

                  以前購入した物と弾みや粘着が違うとか パッケージが微妙に違うとか

                  そんな事言われてみな 下手したら店潰れるよ

                   

                  今の時代 ネットって怖いからね

                  根拠もない発言をするなら覚悟を決めて発言してほしいです

                   

                   

                  ここまでの説明だと怖くてキョウヒョウ使えないって方もいると思う

                  気になるのであればニッタクのキョウヒョウをオススメします

                   

                  当店のキョウヒョウは言葉で説明したくはない

                  だって言うは易しいもん それに疑う人に買ってほしくないもん

                  他店と比べればわかるよ

                   

                   

                  最終的に人間の目だよ

                  目利きができる人か 目利きできる店か

                  だって中国の一部の問屋は平気で偽物混ぜっかんね 怖いよ〜

                  だから当店は中国からの直送はやらないのです

                   

                   

                   

                  最後に

                  うちは実店舗もあるから

                  実際に手にとって購入できますので安心です

                  店舗を持つ事は覚悟が必要なのよ〜(たとえボロくても)

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    プリモラッツ

                    • 2018.08.14 Tuesday
                    • 17:35

                    前回のブログに登場したコルベル

                    そのライバル的ラケットがプリモラッツ

                    どちらもベースがアドレッセンです

                     

                    1996年11月21日 FLとCOが発売

                    すでにヨーロッパで先行販売され

                    ソフトな打球感と柔らかいラケットのしなりで

                    打球感が的確に伝わりブロックもしやすいです

                     

                    異質一枚の私はコルベルより薄く使いやすかったです

                     

                    発売当時はエルモーソに非常に似ていたけど

                    大人の事情で価格が1000円違いました

                     

                    上 旧モデル

                    下 新モデル

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    最後に豆知識

                    プリモラッツカーボンの方が1年先に発売

                    テストに出るかもよ〜

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -